Force.comコマンドラインツール:Force CLIとSalesforce DX

Force CLIはGo言語で作られた1つオープンソースアプリであり、Force.comのレコードデータやメタデータなどを直接操作できるコマンドラインツールであります。

直近Salesforce For Developers Keynote 2016にデビューしたSalesforce DXがForce CLIとはよく似っているように見えませんか? 結局Salesforce DXは実際Force CLIのアップデート版で、最終的にForce CLIの代わり製品となるかもしれません。

今のところ、Salesforce DXはまだ使えませんが、Force CLIをまず試して、 Salesforce DXリリース前の準備作業になりそうです。

Force CLIの使用方法は非常に簡単です、早速やってみましょう。

インストール

ダウンロード

CLI Home Pageまたはリリースページにダウンロードが可能です、ファイル名は”force”となり、拡張子が付いてない状態です。

権限設定

ファイルに実行権限を与えて実行可能にようにします。

使用方法

ログインしてテストクエリを実行してみます。

コマンドラインヘルプ

Salesforce DXとの相違点

まだ確信できてないですが、下記のSalesforce DXコマンドラインヘルプでForce CLIとの相違点がすぐ分かると思います。


Enjoy It!

Related Post

Salesforce DevTools – Force.com開発者向けの強力なChro... Salesforce DevToolsはForce.comデベロッパーのため開発した1つChrome拡張機能であり、以下の機能があります: ・数秒間でsvg形式のSalesforceデータモデル(ERDs)の自動生成機能 ・一発でExcel形式のオブジェクト定義書の自動生成機能 ・オブジェクトのAPI参照名の表示・非表示機能 ・そのまま利用できるテストコード・SOQLのクィック自動生成機能 ・オブジェクトクィックアクセス機能で、新規、リスト、設定ページをより楽に開く ・強力なApex debug logビュワー機能 ・プロファイル編集、項目セキュリティ編集ページの全てチェック...
Visual Studio CodeでSalesforce DXの開発環境を構築... 最もお気に入りのSalesforceのIDE、MavensMateは更新サポート停止しました、アプリの開発者Joeさんプライベートの原因のようです。 彼の記事 (こちら)を読んだ瞬間、非常に感動しました。オープンソースに貢献するには大きな勇気と精神力が必要で、他人想像できないほどプライベートの時間を犠牲することを同感しています。 Force.comの開発者として、MavensMateの代わりに、次は何のIDEを使用しますでしょうか? 現時点の僕もその疑問を持ち、答えがありません。但し、Joeさんに勧められるのはVisual Studio CodeというIDEがあります。Mavensmat...
Salesforce開発エクスペリエンス(DX)の使いこなす... Salesforce開発エクスペリエンス(DX)はWinter 18から提供開始という、今年のSWTT(2017)から聞いた非常に嬉しいニュースです。 現時点で Dev Hubトライアル組織しか使えないですが、今回のポストには、とりあえずSalesforce DX基本的な使い方について共有したいと思います。 Salesforce DX CLIのダウンロードとインストール まず、こちらからSalesforce DXアプリをダウンロードしてインストールする必要です。 Salesforce DX CLIコマンド集 sfdx updateでSalesforce CLIインスト...

Post Tagged with , , , ,