Visualforceページに住所タイプ項目の表示

AddressはSalesforceの1つ特殊な項目タイプで、構造化された複合データ型であり、直接Visualforceページに使用することができません。
そのまま使用すると、”Unsupported type: common.api.soap.wsdl.Address used in expression: record.BillingAddress”のようなコンパイルエラーを発生します。

次のサンプルコードのように、BillingAddress項目の代わりに、BillingStreet, BillingCity, BillingState, BillingPostalCode, BillingCountry, BillingLatitudeBillingLongitude項目でアクセスできます。

Apex Code

VF Page


参照 : 住所複合項目

Enjoy it!