APIs(JSForce)経由でSalesforceデータをアクセス

前のポストで 《Node.jsの快適な開発デプロイ環境を構築(Heroku+Cloud9)》方法を紹介しました。
今日は引き続き、APIs(JSForce)経由でSalesforceデータをアクセスする方法を紹介したいと思います。

JSforce

JSforceはSalesforceのAPIを使用する同形的なJavaScriptライブラリーであります:ブラウザ(フロント)とNode.js(サーバーサイド)両方とも動ける構成であります。
Salesforceが提供したJavaScript非同期コールで、各種APIsにアクセスできるライブラリーであります。
参照: JSForce

Setup

Cloud9 ConsoleからJSForceライブラリーをインストールします。
c9 jsforce

Usage

下記のソースコードでメインファイル”app.js” を編集します。
node.jsサーバーを起動し、アプリケーションページをプレビューすると、API接続およびユーザー情報をConsoleで確認できます。
jsforce console

JSForce最も強いのは殆どのAPIをアクセスすることができます
例えばREST API、Metadata API及びTooling APIなど。
Here we go.

REST API

Apex REST

Bulk API

Chatter API

Metadata API

Streaming API

Tooling API

Enjoy it!
Download JSForce from github