Node.jsの快適な開発デプロイ環境を構築(Heroku+Cloud9)

Herokuは開発者がNode.jsアプリのビルドと実行できる環境を提供しています、最も重要なのは、Herokuは無料です。
今日はCloud9Herokuで快適なNode.js開発環境とデプロイ環境を構築することを試してみます。

当然ですが、まず会員登録が必要です。

1.会員登録

1.https://c9.io/
2.https://www.heroku.com

2.Herokuでアプリの新規

ユニークなアプリ名(例:myapp)でアプリを新規すると、一つ公開ドメインが自動生成されます:https://myapp.herokuapp.comheroku-1 heroku-2 heroku-3

3.Cloud9でNode.jsワークスペースの新規

Cloud9 Workspace node dev   Cloud9

4.Consoleで不要のライブラリーの削除

node dev Cloud9 uninstall

5.メインスクリプトファイルの編集

Change “server.js” to “app.js” with the following source code.

6.package.jsonの編集

ルートディレクトリにある「package.json」または「server.js」はHerokuのNode.jsサーバービルド環境配置ファイルとして使用されます。
下記のソースコードで「package.json」を編集します。

7.Procfileファイルの新規

Procfile中のコマンドはDyno開始してから実行されます。
下記のソースコードで「Procfile」を新規します。

8.Deploy

最後に、Consoleから全てのファイルをHerokuにDeployします。 node dev  Cloud9 resources
Deployが正常に完了すると、メッセージ”Verifying deploy…. done.”は出力されます、
これで生成したドメイン「https://myapp.herokuapp.com」から「Hello World」ページを見れるようになりました。 heroku Hello World 次のポストにNode.jsとHeroku関連の情報をもっと共有したいです、
Enjoy it!

Post Tagged with , , ,